お仕事報告

「頭文字D ARCADE STAGE Zero」追加キャラクターの描き下ろし原画を担当。

ストーリーモードの「公道列伝-二章-」が追加されて、須藤や秋山なども登場しております。

 

 

ゲームセンターで是非遊んでみて下さいませ。

 

 

「頭文字D ARCADE STAGE Zero」公式Webサイト

http://initiald.sega.jp/inid0/index.html

 

 

セガさんからの描き下ろしの発注指示書がいつもとても分かりやすくて、作業する際とても助かっております。

 

 

服装はこれで(画像)、身体ポーズはこれで(画像)、表情はこれで(画像)など、視覚的に分かりやすくて

どういう素材を要求しているのかも一目瞭然で、迷いなく作画に入れ、いつも本当に助かっております。

 

 

その発注指示書を作成するのも膨大な資料の中から探し出したりと、大変であったと思います。

 

 

こういった版権イラストの作業をする際は中々メーカーの方と直接打ち合わせというのが出来ないので、

文章や画像などで指示頂くことが通常です。

 

 

その中でも一番分かり易く明確な発注書はセガさんの頭文字担当の方々でした。

 

 

いつも親切丁寧な発注書を作成頂きありがとうございます。

 

 

今回載せてる画像はゲームセンターで第二章まで進めてみた時の画像になります。

 

 

MA免許を失効した無免許人間ですが、プレイしやすくてとても楽しかったです。

 

 

プレイしてみてわかったのが液晶画面がかなり大きくて、綺麗なんですね……

 

 

これは通りで大きく描かなくてはいけない訳だ……アニメの映像の絵はじつは解像度が低いんです。

 

 

線も二値化してあり、スマホサイズなら大丈夫だと思いますが、頭文字Dゼロさんの液晶は綺麗すぎて

大きすぎて版権イラスト素材じゃないといけないんだなと実機を体験して実感しました。

 

 

線のかすれまで見えてしまうのでドキドキしました…。

 

 

今回特に漫画のタッチを再現して描画しておりますので、その辺りが確認出来て嬉しかったです。

 

 

今回はカードを作ったので、第二章も遊んでレベルをためたいと思います。

 

 

マリオカートより簡単かもしれないので、ゲームセンターで見かけたら、ぜひ一度遊んでみて下さいませ。

 

 

それでは、いつも最後までお読み頂き、どうも有難うございます。

BOOTH通販サイト


サークルANIMUSの新刊やアニメ作画本グッズなどがこちらで通販出来ます