カップの7

カップの7

 

 

幻想、ある程度の成功(ただし永続的なものではない)。~ウィキペディアより~

 

 

『KLIMT TAROT』クリムトの絵と金箔が美しいタロットでしたので、資料目的で持っていたものです。

イタリア製だったような気がします。

 

 

サイズが2種類展開しており、私が購入したのはミニサイズで横4.5㎝縦8㎝。こんなに小さいのに緻密な金箔が絵柄ごとに施されてあって、クリムトさんも満足する豪華なタロットカードだと思います。

 

 

価格もそれなりしたような気がします。4000円以上したかな?遊戯王カードはやるのにタロットカードは全然出来ないのですが、資料のつもりで持っていて特に活かしてなかったのでアレンジして描いてみようと一枚引いてみたカードがこちらです。

 

 

タロット解釈は複雑なので置いておいて、この絵から読み説いてみると、超自然的、高次元的存在の龍と生い茂っている葉、これは豊かさ、豊穣を意味するのでしょうか?

 

 

人物の手前に渦巻いている風のような渦は人物の欲求を表現していて、開けている口からも人物の欲求が表現されています。

 

 

カップが7個置かれているのは物質的な物の受け皿ですが、このカードの意味「幻想」の意味するように、現実的ではない豊かさを求めている絵の表現という解釈をしました。

 

 

ただし伸ばした右手が小指以外の指と接触していて、この指がどの指かで宗教的な意味があります。

この絵からはどの指が接地しているか判断出来ないので、詳しくは分かりませんが。

 

 

西洋宗教や仏教でも指と指には意味があって、有名なもので言うと弥勒菩薩の指でしょうか?あのポーズは指に意味があります。

 

 

その意味は覚えておりません…気にならせてすいません。

 

 

タロットは正位置か逆位置かで意味が変わるので、結構複雑なカードだなと思うのですが、このカードは占いとして引いたのではなくて、あくまで描画素材として引いたから…そんな意味なんて関係ない……はず……………えー……

 

 

フルフルッ!このクリムトさんのカードを元にアレンジして描いてみたのがこちらです。   

 

                                                                                                      

クリムトさんの龍が日本画のような表現でなおかつ体はよく見ると西洋の海竜のようですが、がっつり日本龍に寄せました。

 

 

目は狩野芳崖先生の鷲だか、鷹だかの目を龍に落とし込んでます。

 

 

しかし狩野芳崖先生の龍の鱗は…いったいどうやって描いてるんでしょうか……スミの濃度で奥行と立体感と…

 

 

ほんとたまげます…

 

 

日本画いいです。アニメーション、線で描画表現する作画アニメーターには日本画の模写もおすすめです。

 

 

線の強弱とか、立体感奥行きの付け方、人間や動物のデフォルメの仕方、面白いです。

 

 

わたしは子供の時から掛け軸の龍を模写してたそうで、よく描いてたんですけど、ワニも好きで、初めて好きになった漫画のキャラはダイの大冒険のクロコダインでした。アニメでピンクでしたよね?

 

 

今確認のために調べましたけど、ため息がもれました…かっこよすぎて……はぁ……

 

 

これからは好きな男性のタイプを聞かれたら、『ダイの大冒険』のクロコダインと応えたいと思います。

 

 

今ヤモリ(ヒョウモントカゲモドキとニシアフリカトカゲモドキ)を3匹飼っているのは、そういう遺伝子だったんでしょうか。

 

 

クリムトタロットアレンジはまた勉強になるのでやってみたいと思います。

 

 

こちらはクリムトとは全く関係のない、仕事前に鉛筆ならしで描いたものです。

 

 

頭を空っぽにして描いてます。

 

 

最後の絵は『爬虫類のマリア』と付けました。

 

 

爬虫類というか…今見るとサナギになったミルワームに似てるな…と思って若干ガッカリしてます…。そんなん抱く…

 

 

人体で言うと私は咽頭を開くのが好きで…いや、グロい意味ではなくて、見た目そうなんですけど、、、

 

 

咽頭…のどね、開くと中綺麗なんです。美しくてそしてセクシー。池袋芸術劇場のコンサートホールのパイプオルガンのデザインの様な美しさがあります。

 

 

開かれた咽頭、とてもセクシーなので。おすすめです。グロい意味じゃなくて、ほんとに。造形美というか、人体の曲線美というか、人体というか内臓なんですけど…

 

 

よく表現で内臓と花を描画している方々がいますけど、あれは内臓で狂気暴力表現してるわけじゃなくて、臓器ってなんて美しいんだろうっていう思想によって表現されていると思ってます。違ったら一緒にしてごめんなさいね…

 

 

これ以上書くとこのブログが狂気になるんで終わりましょうか…

 

 

それでは、いつも最後までお読み頂き、どうも有難うございます。

サークルANIMUSの新刊やアニメ作画本グッズなどがこちらで通販出来ます。

BOOTH通販サイト