コラボ『峠の頭文字D釜めし』

コラボ『頭文字D』×峠の釜めし「おぎのや」

 

 

頭文字D釜めしのパッケージイラストを担当致しました。

 

 

しげの先生のカラーイラストに合うよう水彩で描かせて頂きました。

 

 

ロケハンもしてきました。

 

 

案件が会社に来た時は山口県出身のわたくしには「峠の釜めし???」状態でして…。

 

 

西日本にはありませんよね??わたくしの認知不足でしたら大変申し訳ございません。

 

 

なので、商品の味も知らずに掛け紙、パッケージのイラストを描く資格はない!!と思いまして、強行スケジュールでしたが一人で群馬の荻野屋横川店さんに行って参りました。(一緒に行ってくれる人は居なかった…)

 

 

釜めしも美味しく頂きました。釜のクオリティーがあまりにも高かったので、本当に持って帰っていいのかヒヤヒヤしましたが。

 

 

ところで、気になるこの「頭文字D釜めし」ですが、なんとびっくり、どこで購入出来るかわかりません!!!ガーン…

 

 

私が知ったのも24日に行われたイベントに参加していた塚本菜々美さん(リアル真子企画などでお馴染のレーシングドライバー)の当日のTwitterで販売を知るという感じでしたので。

 

 

前代未聞でしたが、どうやら今後もサプライズで限定販売していくそうです。せめて聖地(駐車場だけど)横川店さんでは1日限定数でもいいので扱って頂きたい…!!

 

 

公式発表がありました。次回の販売は8月中旬頃だそうです。荻野屋さんのFacebookでお知らせがあるとか。要チェック。

 

  

荻野屋さんは今年4月から塚本さんのスポンサーになられたそうで。

 

 

頭文字Dは劇場作品が終わっていますので新規イラストがあるとは思ってもおらず、案件が来た時は驚きました。

 

 

塚本さんが頭文字Dとコラボ活動して下さっているおかげで、スポンサー企業様から案件を頂けているので本当に有難い限りです。

 

 

今回シルエイティーを描かなくてはならなかったので、オークションでシルエイティーのフィギュアを落札したりと、アニメが動いているわけでもないのに、わたくしの机は頭文字Dの漫画本と車のフィギュアに囲まれております。

 

  

パッケージサイズでは小さくて見えませんが、実際はかなり細部まで細かく描いております。

 

 

しげの先生がくびれがお好きらしいので、くびれを意識しつつ、太腿もむちむちした肉感を感じれるよう描画しました。

 

 

シルエイティは実車を落とし込むのではなく、しげの先生が描かれたタッチを再現して描いております。

 

 

原作でいうと番外編「インパクトブルーの彼方に」のカラー扉絵など。

 

 

線の一本一本みると、しげの先生の繊細で柔らかい表現が秀逸で、表情や女性の体のラインや肉感など、真似して表現出来るものではないんですが、何とか近付けれるよう勉強しております。

 

 

車に至ってはもう…車に限らずメカを描ける人は本当に尊敬します……靴を描くのに似てるな…と少し思いましたが。

 

 

一番難しかったのはタイヤです…。タイヤに一番時間がかかっております。

 

  

今回も初めて車を描いた事で、自分の中で新たな経験値が増えたなと実感致しました。描かせて頂き感謝でございます。

 

 

アニメーションでは難しいのですが、イラストの場合は最大限原作漫画の表現、タッチを再現出来るよう研究しております。

 

  

今後も塚本さんやスポンサー企業の方々のお役に立てるようなイラストをご提供出来たらなと思います。

頭文字D関連はホントに突発的にくるので、いつでもしげの先生絵を描ける用、日々鍛えております。

 

 

サイトではまとめない落書きやお仕事のこぼれ話などつぶやいたりしております。

 

https://twitter.com/yokoyama_ai_

FAN ARTメインのインスタグラムを再開しております。

イラストをダイレクトにチェックしたい方はこちらもぜひ。

 

 

https://www.instagram.com/yokoyama_ai_/

 


 

 

イラストのアーカイブはこのサイトのARTWORKS、お仕事経歴はWORKSが完全版です。

 

 

それでは、いつも最後までお読み頂き、どうも有難うございます。

 

BOOTH通販サイト

サークルANIMUSの新刊やアニメ作画本グッズなどがこちらで通販出来ます。